2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真田氏

2009年10月05日 02:01

いつもは幕末関連で盛り上がってるワタクシですが、今日は真田幸村さんのお勉強を少ししてきました。

まずビックリなのが、幸村って本名じゃないんですか!?ていう…。
後世で誰かがつけたんじゃないかって…いやぁビックリ。 ・・・なぜ命名??


名前は知ってるけど、何した人と考えるとコレといって思い浮かばなかったんですが、どうやら戦経験も少なかったらしいです。
若い頃は人質にされて、上杉さん宅や、豊臣さん宅を転々としてた模様。
30歳あたりの良い時期は山に流刑とのことで、家族とゆったり過ごしてたそうで。

真田自体はそれなりに名を馳せてはいたようだけど、じゃあどこで幸村さんが有名になったのかと思ったら、家康が秀吉に取って代わろうと動き出したあたりからみたいです。

秀吉さんが、大阪城に攻めてくる家康対策に山から幸村さんを再び自分のところへ呼び寄せ、大阪城を守らせたようで。
一度目は和議となり、二度目です。大阪夏の陣(聞いたことある!)
ココでの戦いっぷりが「日本一の兵」だと言われ、語り継がれている模様。

残念ながら秀吉敗北、幸村さんもこの戦で命を落としていますが、たった一度の戦でそれだけ言われるってことは相当凄かったんでしょうね!
その後作られた書籍もかなり人気があったようですし。

既に50歳近い歳だったのに、凄いですね…!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。